WorksProjects

Between Art and Science Part 2 Presentation in Italy

Collaborative Research-Based Project

With the aim of making an one-off illustrated reference book, Between Art and Science is an interdisciplinary, collaborative, research-based project, consisting of the following programs; research and fieldwork, workshop, lecture, exhibition and production of an illustrated reference book. As a group of different fields of specialists, such as artist, anthropologist and biologist, we visit places where local people’s life and knowledges haven’t been documented extensively, try to collect different stories and knowledges through fieldworks, and make an illustrated reference book.

Read about the presentation in Italy 

ブルキナファソとイタリアでの活動の成果を発表するために、私たちは学芸員のグリエルモさんと話し合いながら、ナポリ科学館での展覧会を作り上げた。

この展覧会では、ナポリ科学館が展示することを目的として建てられた博物館であること、そして人々はなにかしらの新しい情報や知識を得ることを期待してそこを訪れるということを踏まえ、ファイート山で採集したもの、グリエルモさんが個人的に所有しているもの、ブルキナファソから運んできたもの、そして両国で行ったワークショップで作られたイメージを比較的規定どおりの方法で展示した。そのうえで、ブルキナファソでの展覧会から学んだことを生かして、展示物にまつわるお話のツアーを行い、参加した人たちがあとでそのお話を誰かに伝えられるように展示物を描いたリーフレットを配った。

ブルキナファソから運んできたものとイタリアで収集したものを合わせて展示したのは、見る人たちに自分とは遠く離れた土地で暮らす人々の生活について学び、想像してもらうと同時に、実は自分の生活のなかにありながら馴染みのないものについても知ってもらいたいと思ったからだ。ツアーに参加した子供たちが、展示物にまつわるお話をワクワクしながら聞き、自分が作ったイメージと、遠い土地で、しかし同じ方法で作られたイメージを楽しそうに見比べていていたのが印象的だった。

アートとサイエンスのあいだについてもっと読む

Related posts

Your Name *
Your E-mail *
Message