ArchivesProjects

「ARTS & ROUTES -あわいをたどる旅-」展覧会関連トーク「越境と発見:菅江真澄と現代芸術との接点」/ Exhibition “ARTS & ROUTES” Artist Talk (Japanese)

江戸時代後期に活動した紀行家で博物学者の菅江真澄。旅の中で残した言葉や図絵などの記録に宿る創造性に着目し、現代美術の視点で複数のプロジェクトを進行させた展覧会「ARTS & ROUTES –あわいをたどる旅-」が2020年11月28日から3月7日まで、秋田県立近代美術館で開かれました。2020年12月12日に展覧会関連イベントとして参加作家の岩井成昭、長坂有希、迎英里子とリサーチアソシエイトの石倉敏明によるトーク「越境と発見:菅江真澄と現代美術の接点」が行われました。

———————————————————
展覧会「ARTS & ROUTES -あわいをたどる旅-」
トークイベント①「越境と発見:菅江真澄と現代芸術との接点」
日時|2020年12月12日(土)14:00~15:30
会場|秋田県立近代美術館 5階中央ホール(秋田県横手市赤坂富ケ沢62-46)
登壇者|出展作家 岩井成昭/長坂有希/迎英里子
ナビゲーター|石倉敏明
——————————————————–

 

 

 

トークの内容をテキストとして読む

Related posts

Your Name *
Your E-mail *
Message